スポンサーリンク

リールのオーバーホールをしてみた

釣り

こんばんは~かわともです。

今回は私が長年使っていた「11オシアジガー1500HG」のオーバーホールをやっていきたいと思います。

利用したサイト

もちろん私の腕ではオーバーホールできませんのでプロに頼むことにしました。

今回頼んだサイトはこちらです。
リールメンテナンスドットコム様
釣りを教えていただいた方が使っていたサイトです。

普段使った後は水洗いをして乾かす。

のみです。

さすがに4年も経つと「カラカラ」と異音がしたり、巻きが重く感じてきました。
真夏の季節は釣りに行かないのでその時にオーバーホールいたします。

お問合せ

まずはお店にお問い合わせをします。

必要事項を記入し確認画面を経て送信。

自動返信メール後、翌日の朝一に返信が届きました。
お問合せ内容に「11 オシアジガー1500HG」と入力したのでそれに応じたオーバーホール工賃と大体の納期が記載されていました。
それから「整備依頼書」というのをダウンロードし印刷、記入してリールとともに発送しました。

 

発送

8月4日に発送。
リールが届くと順番待ちになり、順番が来るまで連絡はありません。
もしリール到着の連絡が欲しい方は発送日をお伝えくださいとのことです。

納期はホームページに記載されていますが最初の返信に大体の納期が記載されています。
私の場合は「7週間前後」とのこと、、、

1台当たりの作業時間が1時間で1日8時間、発送手続きなどの時間も考慮しても1日最高6個ぐらいかな、それから7週間(土日休みと仮定して)×5日=35日
6×35=210個、、、
1人だとそうですが複数人だともっと数いきます。

そんだけ数をこなしているので間違いはないんでしょうか?

 

作業経過のご報告とご相談

作業経過のご報告とご相談という件でメールが届いたのは商品を発送してから6週後。
無事に届いていたんだという安ど感とやっと順番が来たといううれしさがこみ上げてきました。

そのメールでオーバーホールが完了し、交換箇所を全て伝えてくれます。
そして、少し違和感があるところ(交換必須ではないがどうしますか?みたいな)はそれを改善する部品代の提示と追加で納期が変わる可能性がある旨も記載されていました。

今回私は完全な状態にしたかったので指摘いただいた部分は作業してもらうことにしました。
運よく部品があったので1日しか納期は増えませんでしたが丁寧で分かりやすい対応で、安心してお任せすることが出来ました。

作業後は掛かった費用プラス帰りの送料の代金と振込先の案内が。
その代金の振り込みが確認され次第発送されるみたいです。

 

到着

私は宅急便で出したのでその上からゆうパックのシールが貼られてます。
ちゃんと「こわれもの」シールもついてます。

送ったそのまんまで帰ってきました!!
納品書と交換した部品(不良品)の同梱されてます。
思った以上に丁寧にされてますね♪

ちなみに不良の部品です。
ベアリングが汚い・・・

よく見ると画面中央辺りにヒビ?がある?

16,726+807=17,533円

安い金額ではありませんがリール本体の代金はその何倍もするので長く使うには必要な出費だと思います。

最後に、リールをオーバーホールしてもらうときにほんとに大丈夫かなと思っていたのですが、作業報告やご相談など丁寧に対応してくれるのでとても安心して預けることが出来ました。あれだけの量をこなしながら丁寧な対応ができるというのはすごいの一言に尽きます。

今回はオーバーホールでしたが色んな悩みにも対応されてるみたいです。
お悩み事例
リールはまだ他にもあるのでまたお世話になるときが来るかもしれませんね♪

 

以上、リールのオーバーホールをしてみたでした。
最後までご愛読ありがとうございました。

 

コメント