100均でできる撮影ブースを作ってみた

ガンプラ

こんばんは~かわろぐです。

今回は全て100均で揃えることができる「撮影ブース」を作っていきたいと思います。

 

材料

組み立てラックシリーズ フリーマルチパネル

 

組み立てラックシリーズ 連結ジョイント

これを組み立てていきます。
これだけでは暗いのでデスクライトで上から照らします。

 

うーんちょっと暗い。
たしか参考にした動画ではライトを3方向から当てていたような・・・

 

参考動画

プラモに使える商品がいっぱい!ダイソーでプチプラ工具・ツール探し

香坂きのさんの動画です。

プラモアイドル香坂きのがお送りする プラモや模型、工具などの紹介からHowTo、イベントレポートなど 模型を楽しむ全てのもけんちゅに贈る模型情報チャンネルです。

ユーチューブ説明文より

なんと1000円以下!100均素材でプラモデル用撮影ブースを作ってみた!【ダイソー】

撮影ブース作成の動画はこちらです。
プラモ作成の腕もさることながら知識が豊富でプラモへの愛が感じ取れる動画です。

 

部品買い足し

家からの照明だけで大丈夫と思っていたのですが、撮影してみるととても暗く感じました。
動画でも言っているので照明を3方向から当てるため買い足していきたいと思います。

同じものは無かったのですが結構光が強い照明を買いました。

 

改めてガンプラを撮影

うーん、並べてみましょう

照明1つ

3方向から照明

オレンジの色が明るくなり、白色がはっきりわかるようになりました。
あとは微調整をして、きれいに写るライティングテクニックを習得したいなと思います。

 


「ジム寒冷地仕様」素組です。

 

フカンばかりだったのでアオリで撮影をしてもよかったですね~

 

おや?

 

おやおや?
撮影をしていると愛猫の「モネ」(女の子)がやってきました。
おもむろに撮影ブースの中にはいります。
プラモを壊されてはいけないのでどかします。すると

 

何ということでしょう!!
トップモデルがポーズをとっているではありませんか。
照明はまぶしいかなと思い、外しました。

 

モネさんは自分が美しく見える角度、ポーズをしっているな~

 

掛かった費用総額

ということで無事に撮影ブースが完成しました。
全て100均でそろえ、掛かった費用をまとめます。

  • フリーマルチパネル×5
  • 連結ジョイント×1
  • 照明×3

総額972円

1000円でおつりがもらえる値段で本格的な(猫も喜ぶ)撮影ブースが完成いたしました。
実は以前段ボールを切ったり、アルミホイルでレフ版を作ったりして撮影ブースを作ったことがあるのですが、長続きしませんでした。その理由は「大きくて邪魔になる」です。

その点今回の撮影ブースは連結ジョイントで連結してあるのでつなぐのも外すのも簡単です。
たためばパネル1枚分で重ねることができるので大した場所はとりません。
使いたいときにすぐ作れるのでとても便利です。

先ほども触れましたが後はライティングを勉強することできれいに撮影ができるのではないかと考えております。
後日、新しく作ったガンプラや今持っているガンプラをこの撮影ブースで改めて撮影をしてみようと思います。

 

 

以上、「100均でできる撮影ブースを作ってみた」でした。

コメント