スポンサーリンク

ジギングで青物とタイラバで鯛を狙う欲張り釣行

ジギング

こんばんは~かわともです。

今回は久しぶりに船でジギングとタイラバに行ってきました。
最近はサゴシがつれているのと青物ももしかしたら、鯛はいつもの湯島周辺で狙っていきたいと思います。

釣り船紹介

今回お世話になる釣り船はこちらです。

海てん」さんです。

もう3年ほどお世話になっております。
船長はとても明るく、楽しい方です。
本当に釣りが好きなんだなと感じます、ほかの遊漁船より少し釣り人よりの考えを持っているのではないかと思います。
基本、土日・祝日がメインですが要相談で平日もされるとかされないとか。
気になる方はホームページをチェックしてみたください。

 

久しぶりだったので乗船場所から1枚写真を

海のピラミッドが見えますね。
三角東港から出港します。しないからだと1時間以内で来れるのでアクセスしやすい場所となっています。

出船時間は6時半だったのですが、同乗者の方が遅れているみたいで7時の出船となりました。

 

出発

太陽が昇っての出発だったので多少朝マズメは厳しい感じみたいです。

 

湯島の東側です。
来年の2月には乗っ込みのチヌが釣れるのでいきたいですね~

この辺り海域ではいつもタチウオ狙いの船が沢山いるのですが、今日はあまり見かけませんでした。
代わりに

ちょっと見えにくいですが北側に沢山の船団の姿が確認できます。

 

実釣開始

とりあえずポイントに着き、ジギングでサゴシ・青物を狙います。
今回は最近買ったティコムの「オーシャンドミネーターロング」を使い、ハイピッチでガンガン行ってみたいと思います。

数投沈めたあとに船の周りに鳥山が沢山出来初めます。
サゴシが湧いているみたい。

少し遠くにキャストし、少し沈めてからショアジギングのようにしゃくります。
すると

ロッドがしなり、魚の重量感が手に伝わりました。
そのまま緩めずまき続けていると

やった^^
サゴシが釣れました。(よく見たらジグパラだった。途中で変えたんでしょう・・・)

 

約50センチぐらいでしょうか

久しぶりの感覚を味わいスマホのシャッターを何度も切りました。

サゴシは足が速いのですぐに血抜きをして、水を張ったバケツに入れておきました。

 

その後は周りの鳥山が収まるまでひたすら落としていました。

キャスティングのような感じでジグを投げてダダ巻きをしてみても釣れました。
サゴシ釣りは初めてだったのでこんなに簡単に釣れるんだなとびっくりしました。
ただ歯が鋭いので4個ほどジグをロストしてしましました。

 

タイラバ

数本上げて鳥山も収まったところでタイラバに移ります。

タイラバってほんとうに難しいですね・・・連れる気しません
一度当たりがあったのですが乗せることが出来ず、タイラバでの釣果を上げることはできませんでした。

 

帰港

釣った人で10匹ほどサゴシを釣ったのではないでしょうか。
私は・・5本です。

いつもの帰りのコース、一号橋・天城橋の下をくぐります。

今回の釣行は天気が良く寒くなかったのであまり疲れませんでした。
以前作った「ドカットD-4700」を始めて使ってみました。

使用感は問題なく、プライヤーホルダーやロッドホルダーがあるとまた便利になるのではないかと思いました。

 

釣果発表

サゴシ:5匹
ガラカブ:1匹

新品で初めて使うクーラーボックスに無事魚を入れることが出来ました^^

 

釣ったその日はやはり刺身で1匹。
サゴシ旨しです!!

残りは西京漬けや冷凍保存し、冬の間堪能したいと思います。

 

以上「ジギングで青物とタイラバで鯛を狙う欲張り釣行」でした。
ありがとうございました!!

コメント