気分は別府!?足湯を作ってみた#206

洋館村
スポンサーリンク

こんばんは~
嫁が別府、クロップです。

ということで別府気分を味わうために足湯を作ってみたいと思います。

 

お湯張り


足湯を建築する場所は中央の噴水横に作ります。

 


適当な大きさの穴を深さ5マスまで掘りました。

 


ネザーラックを敷き詰めて

 


全てに着火

 


レンガブロックで蓋をします。

 


丸石の下付きハーフブロックを敷き詰めて周りも丸石のブロックで囲います。
淵に腰掛け用に木のハーフブロックを置いたのですが

 


延焼しちゃいました。
ブロックを挟むと燃えないのかと思ったのですが残念ながら燃えてしましました。

 


木じゃないのは残念ですがここは同じ丸石のハーフブロックで統一感を出したいと思います。

 

屋根と周りを装飾


淵の周りに磨かれた石のハーフブロック、磨かれた閃緑岩を置きました。
屋根は石レンガのハーフブロックとダークオークのハーフブロックでなだらかな屋根としました。

 

暗かったのでエンドロッドで蛍光灯っぽい感じを出しました。

 


一息ついたら周りをきれいに装飾しました。

 


座りながら景色を見たいのでブロックとハーフブロックを置きその上に葉っぱを置くとスペースが開き、良い感じになりました。

クロップ
クロップ

たまたまでしょ?


ということで「足湯」が完成しました。
最近は参考にした建物が多かったですが久しぶりにオリジナルの建築をしました。
その場その場で考えながら建築をするのもとても楽しいですね~

 

 

それでは、最後までご愛読ありがとうございました~またね~


1日1クリック。応援よろしくお願いします

コメント