大会レビューミニ四駆グランプリ2019スプリング 熊本大会

ミニ四駆

こんばんは~
予選敗退、かわろぐです。

早速2019年2月24日ミニ四駆グランプリ2019スプリング 熊本大会へ参加してきました。
この時間に記事がかけてるということは・・・そういうことです。
1週目、2個目のデジタルカーブを過ぎたあたりで逆走してました・・・

途中で見失ったのでどのようにコースアウトしたか分かりませんでしたが、デジタルドラゴンバックの2個目でバランスを崩しコースアウトするマシンが多かったと感じました。

まずはコースをじっくりと見てみたいと思います。

 

サクラロード


けっこう長いですね、ストレート4枚分近くあります。

 


スロープ直前まで敷いてあります。

 


テープで路面と固定されています。
高さはそこまで無いのでつなぎ目が原因でコースアウトは心配しなくてすみそうです。

 


アップにしてみると蛇の皮みたいな模様になってます。

進行の方が「プールサイドの床みたいな材質」、「滑りにくい」と言ってました。

 

グライドバンク30

 

 

Carp Streamer

 

KOI JUMP

恋ダンスならぬ「KOI JUMP」

 

 

 

ライシングチェンジャー60

 

 

 

デジタルゾーン

 

デジタルドラゴンバック

 

 

画像だけですが、デジタルドラゴンバックの動画も準備してますので用意出来次第後悔したいと思います。

ミニ四駆グランプリ2019スプリング 熊本大会 デジタルドラゴンバック1
ミニ四駆グランプリ2019スプリング 熊本大会 デジタルドラゴンバック2
ミニ四駆グランプリ2019スプリング 熊本大会 デジタルドラゴンバック スロー

 

以上、「大会レビューミニ四駆グランプリ2019スプリング 熊本大会」でした。

コメント