ウイニングバード1号機を走らせた後の改造

ウイニングバード1号機

こんばんは~かわろぐです。

前回、「ウイニングバード1号機」をマンガキングで走らせて、一度も完走できなかったので今回はちゃんと完走できるよう改造をしていきたいと思います。

 

コースアウト原因

今回のコースレイアウトで2か所でコースアウトしたので改造を考えたいと思います。

コースアウトその一

ダウンヒル直後のカーブ

今までのコースでは経験したことがなかったかな?
ダウンヒルはありましたが、その直後にカーブがあるセクションは初めてな気がしました。

ウイニングバード1号機(MAシャーシ)だけコースアウトしたので、多分フロントローラーの高さが原因ではないでしょうか?


アンダーガードの上にスライドダンパーを取り付けているので高くなっています。
アルミの下にローラーを取り付けようとしましたがスペースが足りないので少しスライドダンパーの位置を高くし取り付けれる空間を確保しました。

 


スライドダンパーの位置は高くなりましたがローラーの位置は下がったので良いのではないでしょうか?

 

コースアウトその二

レーンチェンジャー
レーンチェンジャー出口、もしくはレーンチェンジャー後のカーブでコースアウトしました。
これもフロントローラーの位置を低くしたので対策はできたと思いますが、レーンチェンジャーでバランスを崩している可能性があるので大径スタビを「ホイールスタビ」に変更してみました。

コースに触れる面積が大きいので姿勢制御にはとても有効だと思います。
結構スピードは出ているので大きい方が安定しそうですね。
今後の改造計画
  • 重心を低くしたい(フロント提灯を低く)
  • ATバンパー、ピボット導入
  • タイヤ加工

ぐらいでしょうかね(まだまだあると思いますが思いつきませんT-T)
まだ伸びしろがあるということで今後もどんどん改造をしていきたいと思います。

 

 

以上、「ウイニングバード1号機を走らせた後の改造」でした。

コメント